fc2ブログ
Top Page › 雑談 › 【無駄な足掻き】新しいPSプラスがXboxゲームパスの敵ではない事実
2022 · 04 · 06 (Wed) 12:15

【無駄な足掻き】新しいPSプラスがXboxゲームパスの敵ではない事実

JOJO 無駄無駄無駄無駄

先週、スパルタカスというソニーの新しいサブスクリプションサービスのコードネームが話題になった。新しいPSプラスがXboxゲームパスに対する脅威ではない理由について述べる。最も明白な理由は、新しいリリースの扱いの違いだ。マイクロソフトは、ゲームパスのファーストパーティリリースのデイワンを素晴らしいシステムとして構築したが、3つのレベルに分割された新しいPSプラスは、初日からではなく半年以上経過してから配信される。どうしてこういうマヌケなことになったのかは明らかだ。

PSプラスの最低レベルは、Xbox Live Goldと同じ機能を備えた、無料の月間ゲームとオンラインマルチプレイヤーへのアクセスを備えていてこれまでのサービスと同じように機能する。変化をもたらすのは第2レベルになってからだ。これはPSプラスとPSNowの組み合わせで、約400のPlayStation4およびPlayStation5ゲームにアクセスできるようになる。最後に、最終レベルでは、それ以外の約340の PlayStation 1、PlayStation 2、およびPSPゲームがプレイでき、それらはすべてストリーミングプレイとなる。

これは従来のPSNOWそのものであり、新しいPSプラスがXboxゲームパスの敵ではないと考える主な理由はこれだ。Xboxではゲームのすべてをプレイできると言っているが、PSプラスではすでにリリースされているゲームの中から選ぶことになる。




ワイパチンカス、8万負けて泣きながらパチ屋の通路でよつん這いになる他
【呆然】 ワイ、自己破産して約800万の借金がチャラになった結果・・・・
【画像】 ピエール瀧の現在がやばい → お前らの想像の何倍もやばいぞwww
【唖然】 俺「家建ったでー!明後日引っ越しやー!」→社長「みなさんに話があります」→嫁が泣いて部屋から出てこないし、娘も泣いている・・・
【超画像】 一蘭のラーメン(980円)をご覧ください。
韓国人「日本の精密部品メーカーが制作した日本の城(福山城)のクオリティをご覧ください」→「日本の精密加工技術は本当にすごいね・・・」
【DeNA】屈辱…またも相手役に 阪神9連敗で止めてしまい「連敗ストッパー」トレンド入り他
【悲報】スペイン先週PS5売上30台で過去最低を記録....
ギャンブルで多重債務者になったワイを励ますスレ他
【悲報】ロシア、弱い他
【悲報】ペヤング獄激辛final、あまりにもヤバいwwwwwwwwwwwww他
開発元のRebellionは、『Sniper Elite 5』がゴールドに認定され、出荷の準備が整ったことを発表へ
今後のソニーに望むこと書いてけ
ついに発売『クロノクロスザ・ラジカル・ドリーマーズ・エディション』海外レビューが到着、最低限のリマスターに留まり、修正してほしかった部分が改善されておらず、4.5/10という評価に
【ニシ悲報】任天堂ホテルの宿泊料金は7万円


先週、スパルタカスというソニーの新しいサブスクリプションサービスのコードネームが話題になった。新しいPSプラスがXboxゲームパスに対する脅威ではない。最も明白な理由は、新しいリリースの扱いの違いだ。マイクロソフトは、ゲームパスのファーストパーティリリースのデイワンを素晴らしいシステムとして構築したが、3つのレベルに分割された新しいPSプラスは、初日からではなく半年以上経過してから配信される。どうしてこういうマヌケなことになったのかは明らかだ。

PSプラスの最低レベルは、Xbox Live Goldと同じ機能を備えた、無料の月間ゲームとオンラインマルチプレイヤーへのアクセスを備えていてこれまでのサービスと同じように機能する。変化をもたらすのは第2レベルになってからだ。これはPSプラスとPSNowの組み合わせで、約400のPlayStation4およびPlayStation5ゲームにアクセスできるようになる。最後に、最終レベルでは、それ以外の約340の PlayStation 1、PlayStation 2、およびPSPゲームがプレイでき、それらはすべてストリーミングプレイとなる。

これは従来のPSNOWそのものであり、新しいPSプラスがXboxゲームパスの敵ではないと考える主な理由はこれだ。Xboxではゲームのすべてをプレイできると言っているが、PSプラスではすでにリリースされているゲームの中から選ぶことになる。




もう1つの大きな違いは、ソニーがストリーミングを介してこれらのクラシックゲームへのアクセスを提供していることだ。劣悪な接続性は健在で、もちろん、それらをプレイしてもゲームの解像度やフレームレートが改善されることはない。ゲームパスならクラシックゲームはすべて下位互換性があり、したがって、より高い解像度かより安定したパフォーマンスのいずれかでプレイすることが出来る。さらにはそれをより魅力的にする視覚的な改善でさえ用意されており、新規ユーザーがそれらにアクセスするのは魅力的だ。

ソニーのクラシックカタログの扱いはエミュレーションの扱いと同じだが、マイクロソフトはそれを最新のものにするために努力している。ゲームパスもレベルに分かれているが、トップレベルのゲームパス Ultimateは、コンソールやPCからゲームのカタログをプレイできるだけでなく、新しいPSプラスよりも便利であることは明らかだ。xCloudのおかげで、いつでもどこからでもプレイできるというマイクロソフトの明確な取り組みにより、モバイルデバイスからそれらの多くを楽しむことができる。


結論 勝者はXboxゲームパスゲーム

新しいPSプラスは、ソニーの公式の一歩であり、PlusとNowを統合していることは間違いありませんが、今日のXboxゲームパスが提供する機能からはまだ遠い道のりだ。特に、Day 1の発売の到来は、両方のサービスを差別化し、マイクロソフトが消費者の目にはるかに魅力的であり続けるための重要なな鍵だ。


ニンテンドースイッチソフトメトロイド ドレッド [通常版]
中古 4,681円 (税込)
本物のゲームとはこういうものだ。ムービーも人気声優も必要無い。レベルアップするのはサムスではなくプレイヤー自身。絶妙なバランスの強さ・難易度を乗り越えることで、真のゲームとは何かをもう一度見直すことができる。

ニンテンドースイッチソフト鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 [通常版]
予約 6,358円 (税込)
一人プレイモードはアニメの1話から映画無限列車編までを収録。アニメと同等と言ってしまえるような美麗なグラフィックで進行する事に加え、自身が炭治郎を操作しているので没入感はアニメ以上。



関連記事
Last Modified : 2022-04-07

Comments



非公開コメント