ガストと岸田メル氏が贈るビッグタイトルが始動! ガスト美少女祭り『BLUE REFLECTION』発表!

05_cs1w1_400x.jpg


 ガスト公式サイトにて開催中の“ガスト美少女祭り”だが、これまでベールに包まれていた第2弾、第3弾タイトルが相次いで判明した!

 ティザーサイトにて“フェチ診断”と称し、唐突にユーザーの深層心理を暴きにきた第3弾を飾るのは、岸田メル氏が全精力を注いで描く『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』(PS4/PS Vita)。※発売日、価格ともに未定

 そう! 『ロロナのアトリエ』でゲーム業界に鮮烈に登場し、『アーランド』シリーズを描いた岸田メル氏がついにガストブランドに帰ってきたのです!

 キャラクターデザインはもちろん、本作の監修も手掛ける岸田メル氏。『アーランド』シリーズのファンタジックなビジュアルからガラリと雰囲気を変え、現代の学園を舞台にした物語が描かれていく『BLUE REFLECTION』。アッと驚く内容は、8月25日発売の電撃PlayStationをチェックしてほしい。

 もちろん、電撃PlayStationでは本作を完全バックアップ! 岸田メル氏の描くビジュアルをとことんまで堪能してもらいたいがために、『BLUE REFLECTION』を初報でありながら16ページの冊子付録にしてしまいました!

 電撃PS独自の企画として、メインキャスト3名による女子会トーク風インタビューや、岸田メル氏の連載コラムなど、盛りだくさんの内容を詰め込みました。『BLUE REFLECTION』をすみずみまで堪能したいなら、この付録は欠かせません!

 もっといっぱい喋りたいのですが、詳しくは8月25日発売の電撃PSをよ~~く見てください! 表紙から引き込まれること間違いなし。

 これでついに出そろったガスト美少女祭りの3作品。『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』が連動して展開するお祭り企画では、今後も新情報がゾクゾク出てくるので要チェックです。

01_cs1w1_400x.jpg

電撃 - ガストと岸田メル氏が贈るビッグプロジェクトが始動。 ガスト美少女祭り第3弾『BLUE REFLECTION』発表!





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4144547702871264"
data-ad-slot="3310305583"
data-ad-format="auto">



 ガストのゲームに関してはPSVITA>>>PS4なんだw
 まさか、PSVITAより売れてないなんてどれだけ過疎ってるんだPS4wwwwww




新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~

¥ 6,264¥ 4,590
まず3年目になるまでは難易度が低く、簡単に手に入るリングを装備すれば錬金でほとんど防具を開発しなくても新しいマップですら大体ダメージ1しか喰らわない。ロロナが強いので中盤まで錬金アイテムは岩破壊以外に全く使用する機会がないです。それに反してクリア後は周回必須っぽい強いボスもいて、後発の2作と比べると戦闘バランスに関して雑な印象を受けました。


シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~

¥ 6,264¥ 4,681
パッケージには書いてないので意外と盲点かもしれませんが、実は購入時、一部を除いてシナリオで音声が出ません。カードに音声データが収録されていないためです。音声データはPSNでダウンロードする必要があります(無料)それなりに容量を食うため、メモリーカードの空き容量には気をつけましょう。


アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~

¥ 6,264¥ 6,100
アトリエシリーズ初プレイで選んだのがこのアーシャのアトリエ。3周してトロフィー、装備、アイテムの作り込みも全て終わらせての感想ですが、キャラ>練金術>音楽>>>>>ストーリーでしょうか。とにかくキャラクターがそれぞれ魅力的です。欲を言えば、小さなイベントでも構わないから、もっとサブキャラ同士のクロスエピソードがあったら良かったのに。錬金術については、自分の望む形で効果を発動させて、尚且つ品質も最高のものにしたいとなると、結構頭を使います。


新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~

¥ 7,344¥ 3,959
最近はアトリエシリーズから遠ざかっていたのですが、安くなっていたので購入!いろいろ快適なシステムですね、キャラの造形もかわいい感じで良いです。プレイしていてストレスをほぼ感じない出来で、難易度も1周目は完全クリアは中々厳しいくらいのちょうどいい感じ、周回要素があるので最終的には誰でも完全クリアも可能でしょう。これをきっかけにPS3のアトリエシリーズを全部やろうかなと考えています。

関連記事
2016/08/24(水)
PS4 トラバ(0) コメント(9)



コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*広域IPアドレス規制解除。ただしウェブアドレスは書き込みできません。
コメント

77449 名前:名無し 投稿日:2016/08/24 22:53 ID:- ▽返信
やはり和ゲーを遊びたいならソニーハード一択だな

77450 名前:名無し 投稿日:2016/08/24 23:00 ID:- ▽返信
うっわキモw

77455 名前:名無し 投稿日:2016/08/25 01:28 ID:- ▽返信
美少女というワードをそのまんま押してくる気持ち悪さね。
大ヒットこそしないが一定数売れちゃうからなくならないんだよなあ
PSファンボーイなんてチョロいもんですわ。

77457 名前:名無し 投稿日:2016/08/25 02:48 ID:- ▽返信
ガスト美少女祭りってwwwキモwww
しかも第3弾とかwwww

ゴキブリ三発wwwwwwww

77465 名前:名無し 投稿日:2016/08/25 10:02 ID:- ▽返信
イッチのゴキブリいじめるから黙っちゃったじゃん。泣いてんじゃね?
まあそれがゴキブリの本質

77478 名前:名無し 投稿日:2016/08/25 14:16 ID:- ▽返信
箱といえばアイマスってイメージだったくらいなんだから
箱でも出して欲しい

77480 名前:hiro 投稿日:2016/08/25 14:27 ID:- ▽返信
という訳で、ガスト美少女祭り第3弾『BLUE REFLECTION』が発表されました。

ちなみに第一弾は「フィリスのアトリエ」
第2弾は「よるのないくに2」です。

現時点で詳細は不明ですが、現代を舞台にした学園モノみたいです。
ガストですのでジャンルやRPGかアクションRPGだと予想されますが。
女子高生版「ペルソナ」っぽいのかもしれません。

ガストとしてもアトリエ乱発では未来がないと判断したのでしょう。
だからこそ新規IPに力を注ぐ。その判断は間違っていません。

それに内容が伴えば素晴らしいのですが。
良くも悪くもガストは作品ごとの完成度のブレが凄いですからね・・・

変態(へんたい)とは、形を変えること。また標準的なものから変異した状態。
また派生的に変態性/欲、変態性/欲者のことをいう。さらに派生して精神性、行動、スタイルなどが異様で突飛なことを指すこともある。

そんなのを教育番組に出すんだから批判されて当然なんだよなあ。

77490 名前:名無し 投稿日:2016/08/25 17:26 ID:- ▽返信
>箱といえばアイマスってイメージだったくらいなんだから
ゴキブリは日本語が下手だからわかりやすいなぁ
この記事でアイマスは全く関係ないし、そもそもガストはソニーの飼い犬ってイメージだろ
誰が考えてもポルノステーション独占は当然だよ
児童ポルノのなすり付けはごきゃんべん願いますぅ()

77521 名前:名無し 投稿日:2016/08/25 22:38 ID:- ▽返信
パンツ!パンツ!パンツ!
ゴキちゃん、餌の時間だぜ
さすが、パンツステーちょん
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング