【朗報】コナミがメタルギアソリッドシリーズ新作を発表!今度は協力プレイでスティルスできるぞ!

Konami Announces Metal Gear Survive


 IGNは2017年にメタルギアシリーズ最新作がPS4とXbox OneとPCでリリースされることを確認しました。これはプレイヤーがステルス協力プレイでミッションをクリアすることを明らかにしました。

 これはメタルギアソリッドVのゲーム終了直後からのストーリーになります。グラウンドゼロから始まったメタルギアソリッドVの直接の続編となります。プレイヤーたちはワームホールによりもうひとつの世界に飛ばされます。そこでは死んだはずのメタルギアのボスたちのゾンビと再び戦うことになります。これはもう一つのメタルギアソリッドと思われます。

「サバイバルではメタルギアシリーズのステルス要素に新鮮な要素を追加します。しかし、本当にプレイヤーを夢中にさせるのはマルチプレイヤーによるユニークな協力プレイです」

 サバイバルはシリーズのクリエイター小島秀夫氏の参加しない初めてのメタルギアになります。コナミの新しく設立されたメタルギア開発チームがこのゲームの開発にあたります。コジマプロダクションチームの参加に関しては不明です。

 ビッグボスがゲームのトレーラーに表示されますが、このキャラクターがゲームに登場するかどうかは不明です。しかしコナミは、このゲームがメタルギアソリッドVの新たな続編であることを明らかにしません。


Konami Announces Metal Gear Survive





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4144547702871264"
data-ad-slot="3310305583"
data-ad-format="auto">



 結局、小島氏がこだわっていたのはムービーとPS独占っていうことだけだった。小島氏がいなくなっただけでこんなに面白そうなゲームになるんだったら、小島氏追放はもっと早くするべきだった。

 旧作をマルチプラットフォーム化したとき、PS版しか売れなかったから「本当に面白いゲームが判るのはPSユーザーだけ」なんて言ってたけど、実際のところ売れなかったのはゲームとして全然つまんなかっただけ。ゲームの面白さに関して言えば、ああいったヤカラはゲーム業界全体にとって害悪にしかならない。

 メインストーリーを協力プレイで楽しめるメタルギアソッリド初の協力プレイを搭載。協力プレイが前提だからムービーも極力抑えられたものとなってる。これはマジでメッチャクチャ面白そう。




メタルギアソリッドV ファントムペイン [PS4]

¥ 9,072¥ 2,173
この作品はコブラ部隊が戦場で感じる感情を全て味わうことができます。プレイしたばかりは先が気になるシナリオ、新システム、新キャラ、新マップ、自分で考え潜入できる喜び(ザ・ジョイ)を感じます。二章に突入すると違和感を感じ始めます。進まないメインOPS、シナリオに。そして、唐突に始まるスタッフロールとエンディングに「えっえっ?終わり?まだ続くんだよね?」と恐怖(ザ・フィアー)します。


メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版

¥ 3,066¥ 1,880
シリーズのファンですが、今回のプロローグ版の発売は否定的な立場でした。冷やかしのつもりでプレイしたら酷評してやろうなどと考えていましたが、一回クリアして考えが変わりました。マップの作り込みや敵の動き、光、音、それらの臨場感がPS4版は半端なく凄いです。確かに短いです、メインストーリーは。自分みたいな下手くそだと初回は2時間くらいさまよって遊べるけど、もっとうまい人は30分だって切れるかもしれない。


メタルギアソリッドV ファントムペイン 【Amazon.co.jp限定】特典 マハト短機関銃 ヴァイス/パーソナルバリスティックシールドホワイト/マザーベーススタッフが取得できるDLC付 [PS4]

¥ 9,072¥ 3,750
これ程までプレイ初期と後期の評価ぎ変わるゲームも珍しいと思います。神ゲーです。 確かに神ゲーなんですが、とんでもない事にこのゲームは未完成です。「2章短いけどここから3章か!」と思ったらそこでいきなり終わります。特典のBDにその後の展開の映像も付いていますが、それも開発途中の物です。恐らくコジプロ解散騒動で完成前に発売せざるおえなかったか、もしくは元々3部作予定で完結させる前に解散させられたのか分かりませんが、とにかく伏線も何もかも投げ出して唐突に終わります。


メタルギアソリッドV ファントムペイン SPECIAL EDITION [PS4]

¥ 10,980¥ 10,778
最後の作品がこれと思うと悲しいですね。ゲーム性はいいのに、特にシナリオがひどい。始めは引き込まれるシナリオなのに突然それは終わりを告げます。最後に残ったのは「?」です。今作品はビッグボスが悪に落ちた理由ミラーとの決別などすべてが繋がるはずだった作品なのにほとんど語られず、しかも結局ボスは?で終わります。大人の事情はプレイヤーには関係ありません。

関連記事



コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*広域IPアドレス規制解除。ただしウェブアドレスは書き込みできません。
コメント

76853 名前:名無し 投稿日:2016/08/18 13:50 ID:- ▽返信
PSと共に成長したゲームだからな。

76855 名前:名無し 投稿日:2016/08/18 15:35 ID:- ▽返信
スプリンターセル:コンヴィクション(2010)
協力プレイステルスキャンペーン搭載

76859 名前:名無し 投稿日:2016/08/18 16:03 ID:pAgQj0rU ▽返信
スプセル知ってたらぶっちゃけMGSのステルスアクションは謎・・・
Hitmanやスプセルと比べても色んな部分で見劣りするんだよね・・・

76861 名前:名無し 投稿日:2016/08/18 16:20 ID:- ▽返信
>>76853
なるほど
だからカタログスペックすら負けたPSと共に死ぬ訳ですね
わかります

76888 名前:名無し 投稿日:2016/08/18 23:02 ID:- ▽返信
期待できるのかね
事業的にCS撤退寸前じゃん

76908 名前:名無し 投稿日:2016/08/19 08:44 ID:- ▽返信
ネタに困ったときのゾンビスピンオフはもはや定番だな
ステルスゲーじゃなくデッドラみたいなサバイバルアクションになりそうな予感
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング