【速報】『フォールアウト4』と『DOOM』のPC版がHTC Viveに対応!!!!

htc_vive-960x540.jpg


 現時点で『ドゥーム』と『フォールアウト4』はベセスダのゲームでVRを体験する最高の一人称視点のシューティングゲームです。ベセスダはVRへ2つの人気ゲームをもたらします。『ドゥーム』と『フォールアウト4』が2017年にHTC Viveに対応します。

Bethesda Announces 2 Games For VR



【速報】『フォールアウト4』と『DOOM』がVR対応!!!!!!! _ はちま起稿

2 名前:はちまき名無しさん 投稿日:2016年06月13日 11:53▽このコメントに返信
PSVRにも発売されるだろうな これは

21 名前:はちまき名無しさん 投稿日:2016年06月13日 11:56▽このコメントに返信
PSVRに弾みがつくな
一部の連中には訃報だろうけど

30 名前:はちまき名無しさん 投稿日:2016年06月13日 12:00▽このコメントに返信
まぁPSもその内対応するだろ



「PSVRが止まらない!」
kita-_goki.png


 PSVRは安定60fpsが対応するための絶対条件になっているため、PS4版でPSVRに対応するとか、天地がひっくり返っても絶対ないから。無駄な期待はしないように。

煽り ムリ


DOOM 【CEROレーティング「Z」】

¥ 8,618¥ 6,985
同スタジオのウルフェンシュタインが個人的にあわなかったので少し買うのを躊躇っていたのですが結局好奇心に負け発売日にXboxストアでダウンロード購入しました今まではどのゲームもキャンペーンを終わらせてからマルチをしていたのですが今回はキャンペーンと交互にしています。


Quantum Break

¥ 8,532¥ 6,243
今までいくつか似たようなゲーム(シネマティックゲーム?ドラマティックゲーム?)は遊んできたつもりですけど、これはホントの意味で映画と言うかドラマを1クール観ているような気持ちでプレイ出来ます。さっき第1章クリアしたとこですが実写ドラマが本当に目が離せないです。続きが気になってしょうがない・・・。TPSとしても非常に操作性が良くて最高です。時間を使った謎解き(?)もあったりワクワクします。


Forza Motorsport 6

¥ 7,452¥ 5,672
シリーズは1からプレイしています。毎回他のゲームの合間に少しづつプレイしているので、やり込んでいるとは言えない感じですが今回の6も購入。良い点6で新たに導入された雨のコース、夜間のコースが良く出来ています。


ダイイングライト ザ・フォロイング エンハンスト・エディション 【CEROレーティング「Z」】

¥ 6,458¥ 5,222
ダイイングライト本編にdlcと大型dlcがセットになったお買い得版。セーブデータ引き継いで新マッププレイ可能は嬉しい。広いマップに車が登場することにより移動のダルさはなく敵も轢き殺す事ができるが車は各パーツに分かれそれぞれ耐久度があり部品を使用しての修理が必要。新たに追加されたドライバースキルはその名の通り、車で走り込むことによりポイントを稼ぐ。車に乗ってりゃ無敵じゃね?と思って余裕かまして走ってたら車に追いつく位の速さで走ってくるバイラル。車に飛び移り運転中でもボコられる。更に夜のドライブはかなり緊張感のある走りが体験出来る。何故緊張感があるのかは皆さんご存知の夜限定のあの方が登場するからです。走ってみて体験して下さい。走る為にはガソリンも必要になる。無限に走れるようにしない点は車に乗ってひたすら轢き殺すだけのプレイをさせない為もあるのか良いと感じる。新たなゾンビも登場しゾンビも新モーションで攻撃してきたりと大量にいるゾンビも囲まれると意外と厄介な存在に。しかも体力上がってる?のか意外と硬い。よって武器の耐久度の消耗が大きくなる。

関連記事



コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*広域IPアドレス規制解除。ただしウェブアドレスは書き込みできません。
コメント

69748 名前:名無し 投稿日:2016/06/13 21:28 ID:- ▽返信
誰もそんなこと期待してないんじゃね

69752 名前:名無し 投稿日:2016/06/13 21:53 ID:- ▽返信
うわー、自宅にオキュラスが届いたって連絡が入ったところでこれかよw
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング