XboxOne独占『ReCore』にHaloシリーズのリードライターが参加!

XboxOne独占『ReCore』


今年6月に開催されたMicrosoftのE3プレスカンファレンスにて、お馴染み稲船敬二氏が開発を率いるXbox One向けの完全新作としてアナウンスされ話題となった「ReCore」ですが、新たにThe New York Timesが近年のビデオゲーム産業において重要な役割を果たす女性主人公達にスポットを当てた記事を公開し、かつてBungieで“Halo”シリーズのリードライターを務め、“Destiny”のクリエイティブディレクターとして活躍したMicrosoft StudiosのベテランJoseph Staten氏が“ReCore”のリードライターを務めていることが明らかになりました。

今年9月には、Microsoft Studiosのライターとしてプラチナゲームズの新作“Scalebound”や待望のシリーズ最新作“Crackdown 3”、Remedyの野心作“Quantum Break”、そして“ReCore”の開発に参加していることが判明していたJoseph Staten氏ですが、今回The New York Timesが公開した記事においてはJoseph Staten氏が“ReCore”のリードライターとして作品のディテールに言及しています。

氏は、崩壊後の世界で人類の再生を図る“ReCore”の女性主人公“Joule”が、ビデオゲームジャンルにおける英雄的行動が男性に独占されるものではないことを確信的に象徴する存在であることや、男性ヒーローが多くを占める市場においてひときわ目立つキャラクターとなることを望んでいるといった見解を提示しています。



 海外でもトゥームレイダーのような”強い女性”が主人公のストーリーというのが求められてるらしくて人気がある。
 ただ、欧米のゲームで女性主人公の面白いゲームが少ないということもあって男性主人公になりがち。

 リアリティを求めると女性主人公って作りにくいのかな。日本のゲームのように男性主人公の立ち位置を何も考えずに少女キャラクターに置き換えただけのようなゲームが出れば・・・・・あ、いや。なんでもないです。


【2,000円OFF】 Halo 5 + Xbox人気ソフト まとめ買いで割引キャンペーン

Halo 5: Guardians

¥ 7,452¥ 5,581
キャンペーンとマルチプレイヤーに分けて、感想を箇条書きにします。キャンペーン:良い点・分隊システムの導入・二つのチーム視点でストーリーが交錯する新しい試み・武器、ビークルの選択が豊富・分隊アクション、敵の意表を突くルートが用意されている広いマップ・シネマティックな演出と激しい戦い・FPSの基本的なボタン配置と操作性の良さ・コレクター要素のスカル、インテル(情報)を探す楽しみ

Fallout 4 (特典【Fallout 3ご利用DLコード】&【"Vault-Tec Perk"限定ポスター】 同梱)

¥ 8,618¥ 6,854
この世界観が大好きで20時間程楽しく遊んでいますでもちょとプレイしててイラっとする事があります①ボタン押してからのレスポンスが悪い②コンパニオンの進路妨害が地味に腹立つ③アイコン/MAPがさらに見ずらくなった④ファストトラベルや建物入った時のロードが以外に長い⑤セーブデータ破損が頻繁⑥セーブデータ時間表示が選択すると消える(古い順から上書きしたいから不便)

Rise of the Tomb Raider 【CEROレーティング「Z」】

¥ 7,452¥ 5,748
PS時代からこのシリーズのファンでしたので、この為にXBOXONEを買いました!(PS4はもってません)未クリアですが、グラフィックが格段に上がり、冒険をしている感があってワクワクしながらプレイ中です。ローカライズが丁寧にされてあり、日本語吹き替えで感情投入もしやすく、字幕も話す人物によって色が変えられるなど、わかりやすい作りとなっています。不満点を強いていうなら、謎のカードシステムと、謎解きより戦闘がちょっと多いかなくらいでしょうか。

Forza Motorsport 6

¥ 7,452¥ 5,918
シリーズは1からプレイしています。毎回他のゲームの合間に少しづつプレイしているので、やり込んでいるとは言えない感じですが今回の6も購入。良い点6で新たに導入された雨のコース、夜間のコースが良く出来ています。夜はコースにもよるけど車のライトのみで照らしながら走ったり、雨のコースは挙動自体が大幅に変わり、推奨ラインの上に水たまりが有れば避けなければならなかったりと、




HaloシリーズやDestinyのストーリーを生んだJoseph Staten氏が稲船氏の新作「ReCore」のリードライターを担当 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト
関連記事



コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*広域IPアドレス規制解除。ただしウェブアドレスは書き込みできません。
コメント

58693 名前:名無し 投稿日:2016/01/04 21:14 ID:- ▽返信
このゲームのグラフィック好き
http://www.youtube.com/watch?v=D2xgu4QnYA0

58701 名前:名無し 投稿日:2016/01/04 22:27 ID:- ▽返信
欧米だとまだまだ男性優位だから、女性主人公というのは珍しいのかもね
俺もララ・クラフト以外、そんなに洋ゲーで女性主人公の作品見たことない
日本はそういう意味では女性のゲーム的地位というのは高いのかも?
DOAとか見てると、性的シンボルとして取り上げられることが多いけどね

58703 名前:名無し 投稿日:2016/01/04 22:32 ID:- ▽返信
ゲームプレイ映像はよ!まだかいな。

58705 名前:名無し 投稿日:2016/01/04 22:43 ID:- ▽返信
欧米だとプレイヤーの大半が中年男性に偏ってるから、感情移入しやすいのが男性キャラってのが大きいんじゃないかな。
まあ、日本の場合は男性オタが感情移入しやすいのが、女性キャラってのと同じように。

58710 名前:名無し 投稿日:2016/01/05 00:42 ID:- ▽返信
むしろ逆で女性の活躍の場を与えるほうが欧米的だと思っていたが

58712 名前:名無し 投稿日:2016/01/05 01:04 ID:- ▽返信
スケイルバウンド2017年に延期らしいですよ

58753 名前:名無し 投稿日:2016/01/05 17:43 ID:- ▽返信
>>58710
「女性に活躍の場を与える」のと「女性を主役として活躍の場を与える」ってのは似て非なるものだからな
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング