2015年の北米ホリデーシーズン、XboxOneが僅差で敗退!

vgchartz_1503806_0.jpg
マイクロソフト「来年こそは!年こそはかならず!」


USA Weekly Chart, 5th December 2015

The week's top-selling games at retail ranked by unit sales:
1)Call of Duty: Black Ops 3 (PS4) - 276,634
2)Call of Duty: Black Ops 3 (XOne) - 227,564
3)Xenoblade Chronicles X (WiiU) - 225,472
4)Star Wars: Battlefront (2015) (PS4) - 208,770
5)Just Cause 3 (PS4) - 171,728

USA Hardware by Platform:
PS4 252,058 (-69%)
XOne 249,596 (-69%)
3DS 109,984 (-51%)
WiiU 84,812 (-47%)
X360 14,293 (-64%)
PSV 6,819 (-38%) (3DS, Call of Duty: Black Ops 3, Just Cause 3, PC, PS Vita, PS4, Star Wars



USA Weekly Chart, 5th December 2015

 例年と違うのはPS4のゲームがサードのマルチプラットフォームタイトルが幅広く売れたこと。スターウォーズとコールオブデューティの宣伝権独占にソニーが突っ込んだ数百万ドルを思えば、よくこの程度で済んだと思う。ディスティニー時は完敗だったが、今回はなんとかマトモな勝負になったような気がする。
 XboxOneはギアーズオブウォーの同梱版がよく売れた。PS4は正規の通常版より同梱版が50ドルも安いという逆転現象が発生していたため、PS4の同梱版を買い求める客が列を成していた。
 ただ、スターウォーズもコールオブデューティもどちらともゲームの完成度への評判は高くなく、レビューには「駄作だった」「がっかりした」という評価が並んでいる。反対に「神ゲー」「最高傑作」というレビューも多数あり、こうした二極化はPSのゲームには日常茶飯事だね。 


Fallout 4

¥ 8,618¥ 7,322
とうとう来ました4が、凄まじい画質です3とベガスとは天と地の差です、デスクロ―強え~遭遇したく無い相手ですょ 泣マップが今までと比較にならない位広~いですボストンで見られる主な建造物などリアルに再現されてます。今回は武器・パワーアーマー等細かく改造出来たり、自分の家を作ったり、長くやり込めるゲームになっております。では、皆さんも果てしなき世界でお会いしましょう グットラック!

レインボーシックス シージ

¥ 9,072¥ 7,276
購入から一週間ほど経ち毎日やり込んでますがランクが上がり6キャラクターの解除ができました。攻撃系と防御系でキャラが分かれており例えば人質防衛ステージなら防御系キャラから選びます。解除には名声ポイントというのを使用しますがこれはキャラだけでなく銃のカスタマイズにも使用するためなかなか貯まりません。全てを解除するには時間もかかりそうですがやり込み好きな自分には丁度良い感じです。

Rise of the Tomb Raider 【CEROレーティング「Z」】

¥ 7,452¥ 5,799
トゥームレイダーシリーズは初代PSから全てプレイしてます。昔は謎解き要素が強かったゲームですが、前作に引き続き今作も謎解きと言うよりは演出に拘った作品になっていますね。とにかくプレイしていてストーリーに引きこまれました。グラフィックももちろん素晴らしいです。アンチャーテッドシリーズなど、アクションアドベンチャー系が好きであれば絶対ハマります。本体はPS4も持っていますが噂ではPS4版の発売は一年後らしいので、Xboxを買って本当に良かったと感じました。

Halo 5: Guardians

¥ 7,452¥ 5,542
キャンペーンとマルチプレイヤーに分けて、感想を箇条書きにします。キャンペーン:良い点・分隊システムの導入・二つのチーム視点でストーリーが交錯する新しい試み・武器、ビークルの選択が豊富・分隊アクション、敵の意表を突くルートが用意されている広いマップ・シネマティックな演出と激しい戦い・FPSの基本的なボタン配置と操作性の良さ・コレクター要素のスカル、インテル(情報)を探す楽しみ


USA Weekly Video Game Chart, Week Ending 05th Dec 2015 - VGChartz
関連記事



コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*広域IPアドレス規制解除。ただしウェブアドレスは書き込みできません。
コメント

57523 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 13:11 ID:- ▽返信
ゼノブレイドクロス売れすぎ!?

57531 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 15:04 ID:- ▽返信
それにしてもvitaがひでーなw

57540 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 15:54 ID:- ▽返信
ヘイロー トゥーム 互換 値下げ それでもマルチしかないPS4に勝てない箱1 情けない

57542 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 17:31 ID:- ▽返信
それよりもBO3のハード別総売り上げ数に注目しよう
ONEよりはるかに普及しているはずのPS4版の本数が対比から考えると少なすぎやしないかね?

57543 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 17:43 ID:- ▽返信
>>PS4のゲームがサードのマルチプラットフォームタイトルが幅広く売れた。
て、事ですが、ホントにPS4ユーザーの手元にソフトがあるのだろうか?
PS4本体の販売台数もホントかどうか解からないから、ソフトの販売数も実は同じことしてるかも?
て、思ってしまう。
でも、ちゃんと売れたなら良いんじゃないかな。
ソフト会社がしっかり儲けて、また良い商品を作ってくれれば

57544 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 18:04 ID:- ▽返信
負け箱、またPS4に負けたのか

57556 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 18:57 ID:- ▽返信
日本話をしてください

57557 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 19:10 ID:- ▽返信
PS4、売れている割に負けているハードと差が開いてない。
やべぇ、株主総会で聞かないと。

57563 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 19:43 ID:- ▽返信
PS4は圧勝なのにCODの売り上げ変わらんやん。箱はHALO5にかなり流れてるのになーwww
ゴキどもよ。これがどういうことかわからないようでは歳食ったら詐欺被害者への道しかないな。

57567 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 20:49 ID:- ▽返信
アメリカではfpsはxboxっていう固定概念があるからじゃね?

57568 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 20:56 ID:- ▽返信
まさかゴキブリはこの状況で安心してんの?

債務超過減らないだろこれじゃ
ソニーの計画ではもっと圧倒する予定だったんじゃないか?
やや優位程度じゃビジネス的には負けよ
宣伝費かけてんだし

57570 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 21:07 ID:- ▽返信
個人的にちょっとわからんのが、ゼノクロの売り上げに対してWiiUがさっぱり動いてない謎だな。
日本でもこのクラスのヒットがあれば相応の本体売り上げの動きがでるのは今のモンハンと3DSの動きのようにはっきり出るはずなのにな。
アメリカじゃすでに任天堂ゲーやる人ほぼ全てには、WiiUが行き渡っているってことなの?これ

57580 名前:名無し 投稿日:2015/12/19 03:23 ID:- ▽返信
WiiUは北米だけではなく世界的にじゃないの
日本でも任天堂がヒット作出してもほとんど伸びないし
まぁNXが影響してるのかもしれないけどね

57610 名前:名無し 投稿日:2015/12/19 21:13 ID:- ▽返信
日本でXBOXが売れてない一番の理由というのは殆ど宣伝してないという点、これに尽きる
俺も高校生になってネットでkiller instinctの存在を知りそれがXBOX ONEで復活する事を知るまでは全く存在すらも知らなかった。
よーするに宣伝費がものをいう世の中なワケ。
ソニーはその宣伝費をがっぽがっぽ使ってようやくXBOXにギリギリで勝てたというだけ
そもそもゲーム事業はおまけみたいなもんだしな、Microsoftにとっては
ゴミーはゲーム事業にしがみつかなければ生きていけない状態なのにこの程度で大丈夫なんですかね
まあ大丈夫だって言ってんなら大丈夫なんだろうね、お前らの中では

57930 名前:名無し 投稿日:2015/12/23 11:04 ID:- ▽返信
見えない相手に虚勢をはる
まさに負け犬の遠吠えのようなコメント蘭だ
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング