60fpsでレースゲームできるのはXboxOneだけ!!『Forza Motortsports 6』はレースゲームの金字塔

Forza-6-night-rain-02.jpg
雨天&夜間で60fpsを実現、24台出走!


http://www.dualshockers.com/2015/08/04/forza-motorsport-6-director-explains-how-it-can-run-at-1080p60-fps-with-rain-and-24-cars-on-track/

 Turn10スタジオのフォルツァモータースポーツ6は、天候や夜間の24台で毎秒60フレームを1080で実行します。

「正直なところ、それは最適化、最適化、最適化です。フォルツァモータースポーツ5、フォルツァホライゾン2、フォルツァモータースポーツ6は、当社のオーダーメイドのグラフィックスエンジンForzaTechによって支えられています。Turn10とプレイグラウンドではそのグラフィックスエンジンを使用したチームが作業中です。
 フォルツァモータースポーツ6では夜間に、トラックに24台の車を出せた状態で1080の毎秒60フレーム実現しました。このことで多くの人々を驚かせたのですが、それは素晴らしいドライブでした。



Forza Motorsport 6 Stage Show - Gamescom 2015


グランツーリスモ6 ニュルブルクリンク 夜間+雨天走行

雨降ってねぇし、暗いだけだし、挙動変化ねぇし

DRIVECLUB™ 雨

行列してるアザーカーは笑いどころですかw


Forza Motorsport 6 (特典【10 Year カー パック ご利用コード】 同梱)
この商品の発売予定日は2015年9月17日です。
¥ 7,452¥ 6,008


F1 2015

¥ 8,618¥ 6,986
初の次世代機ということと、forzaでは鈴鹿が走れない、ということで2013以来の購入やり込んでいないのと、スラストマスターでプレイするのは初なので、過去作との比較はほとんど出来ませんが‥(TX使用してます)とりあえずチャンピオンシップ数戦戦終えての感想ですアシスト全オフで遊んでますが、非常にコントロールしやすいですね取っつきやすいと言うか、アジャストしやすい印象です


Forza Horizon 2 (通常版)

¥ 7,452¥ 5,672
いや~。私は本格的なレースゲー(Forza3とFH1を所持)はそこまでやらないのですが、これは面白いですね。正当なHorizonの進化版・・・というか2倍も3倍も面白くなってます。自分で見た目をデザインして、その車で色々な人とレース!すぐオンラインも入れますし、オフラインでも世界中のプレイヤーのスタイルをなぞったAIとの対戦!撮影も楽しい!こんなに質の高いレースゲームは初めてです。

関連記事



コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*広域IPアドレス規制解除。ただしウェブアドレスは書き込みできません。
コメント

42653 名前:名無し 投稿日:2015/08/05 22:59 ID:- ▽返信
マリカ8「ははwwwいまさら60fpsを自慢とかwww」

42657 名前:名無し 投稿日:2015/08/05 23:07 ID:- ▽返信
>>61645
ほんとこれに限る。今世代機の能力を最大限使ってるゲームメーカーは任天堂だわ。
Xboxにはもっとできるという期待も込めてね。

42665 名前:名無し 投稿日:2015/08/05 23:52 ID:- ▽返信
流石にマリカとはグラ挙動計算に必要なスペックが違いすぎるわ
そもそもForza5は1080p60fpsなわけでとくに今さらでもないって言うね

42683 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 01:37 ID:- ▽返信
先生ってこれ買うの?
思いっきりコーナーでぶち当たってコースアウトさせたいんだけど。

42709 名前:先生 投稿日:2015/08/06 07:07 ID:- ▽返信
もちろん買いますよ。グランツーリスモやドライブクラブでレースゲームを知ったつもりになってたら、まっすぐ進めることも出来ない現実にびっくりすることでしょう。
待ってますよ。

42750 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 11:37 ID:- ▽返信
結局、なぜ他のサードが頑張っても1080P、60fps安定の
レースゲーム出来ず、TURN10だけが実現してるのか?
それはフォルツァのエンジン、フォルツァテックが凄いんだろうけど、
クラウドAIのドライバターも貢献してるんじゃないかな。
驚くべきは、1080P、60fps安定をローンチ時点で実現してしまってる事。
これだけでも他のレースゲームから頭一つ抜きでてる。

42760 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 12:13 ID:- ▽返信

入念なリサーチと突出した技術力で実現した『Forza Motorsport 6』の雨と夜
http://www.choke-point.com/?p=18914

TURN10 ダン・グリーンウォルト
我々は雨で実現したことは、恐らくゲーム史上初だろう。
我々はコース上で水溜りを完全シミュレートしており、タイヤ・サイズや突入角度によっては、
タイヤがハイドロプレーン現象を起こし、プレーヤーは身を任せなければならないんだ。

それに当然、霧もある。タイヤから発生するものだけでなく、大気中のものもね。
我々はこれまでにも、次世代ゲーミングと次世代ビジュアルの鍵は
光と大気だと発言してきた。そこで『Forza Motorsport 6』では、
3Dの水溜りとシミュレーションされた雨だけでなく、
現実の大気中の微粒子に基いた視界も再現しているんだよ。

Greenawalt氏によると、Turn 10は路面の空隙率をシミュレートすることで、
雨で濡れた路面における摩擦力の低下を忠実に再現しようとしているという。

Dan Greenawalt
実際には水がどれくらい溜まり、どの程度摩擦力に影響するのかは、
空隙率の影響を受ける。『Forza Motorsport 6』には、ウェット・コンディションで
走行可能な148種類を超える路面タイプがあり、プレーヤーは実際に我々がリサーチした
数字の上を走ることになるんだ。

つまり、ただ摩擦力が小さくなるだけでなく、プレーヤーがTurn 10に期待するような、
現実の科学に基いて小さくなるんだよ。

実は、『Forza 5』『Forza 6』『Horizon 2』における物理ベースの素材システムと
同じなんだ。物理ベースの素材はゲームの見た目に影響するが、
同時にドライビングの特色にも影響する。つまり、普通に見える道路を走っている時、
道路の真ん中を直進していたとしても、実際はコンクリートからタールマック、
そしてシーラントへとシフトしているんだ。影と熱を出入りすることになる。
変動が激しいので、タイヤに正確な影響を及ぼすよう、リサーチを重ねたんだよ。

開発チームはまず、歴史上の映像に目を通した。現地に飛んでドライバーに話を聞き、
コースのどこに水溜りができるのか調査したりもしたんだ。ランダム生成ではなく、
リサーチに基いているということだね。

ブランズ・ハッチで時折発生する、局地的な集中豪雨の再現も試みた。
豪雨が降ると、窪みに大きな水溜りができる。
ブランズ・ハッチは実際にかなり高低差があるからね。

それに加えて、『Forza Motorsport』は60fpsで知られている。
1080pの60fps、これを我々はシミュレーション速度と呼んでいる。
シミュレーション・プレーヤーが我々に期待するもので、極めて真剣に受け止めている。
「大半は60」とか、「たまに60」、「60を目指す」ではなく、あらゆる条件化で、
24台の車両がコース上にある状態で60なんだ。『Forza Motorsport 5』は16台だったが、
今回はウェット・コンディションで24台を実現している。

昼夜を問わずに24台であり、改善された物理エンジンと新しいコンディションも
加わっているよ。

Dan Greenawalt
ゲームをたくさんプレーしても、自分でゲームを作らない人は、
チップセットやRAM速度といった要素に囚われがちだと思う。

だが実際はというと、特定ハードウェア向けに作られたカスタム・エンジンの存在と、
完璧に安定したハードウェアこそが重要なんだ。最適化に全力を注ぐことができるからね。

『Forza Motorsport 2』『Motosport 3』『Motorsport 4』と見て行くと、
グラフィックが劇的に向上している。コースも増え、運転席視点も追加し、
大幅に綺麗になっているね。

それは、本体にパワーを追加して実現したわけではなく、
ただコードを最適化しただけなんだ。UnrealやCrytekの面々、343とノウハウを共有することで、
我々のエンジンが改善され、彼らのエンジンも改善され、全体の底上げになった。
そうやって実現したんだよ。我々が定期的にグラフィック・フィーチャーを
追加できているのは、極めて安定したハードウェア上で動く1つのエンジンに、
世界最高レベルの2チームが携わっているからなんだ。

42761 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 12:20 ID:- ▽返信
夜間レースに関しても、Turn 10は同様のアプローチで正確性を追求している。

Dan Greenawalt
多くのゲーム――これはあらゆるゲームを非難するわけではないが、多くのゲームでは
夜間はただ薄暗いだけだったりする。夜に真っ暗な道を走っているという感じがしないんだ。

夜間走行、特にサーキットでの夜間走行で恐ろしいと感じること、
これはル・マンやスパで夜間走った経験を持つレーサーと話しても同じだが、
ヘッドライトを頼りに走っていると、息が詰まりそうになるんだよ。
ヘッドライト以外の全てが真っ黒になってしまう。ヘッドライトが目を拡張するので、
完全な黒に包まれるんだ。目に入るのはヘッドライトの円錐形だけで、
ヘッドライトの照射範囲で生死が決まってしまう。

それは、これまでのゲームで再現されたことがない。大抵は空が薄暗いだけで、
道路脇の木々や人々がうっすら見える。我々が目指したのは、迫ってくるような夜なんだ。
自分に襲い掛かってくるようなね。

それは、スタジアムのライティングとは対照的だ。デイトナやヤス・マリーナといった
サーキットは、夜間でもまるで日中のように明るい。投光照明でインフィールドが
照らされている状態だ。非常に独特のライティング条件で、日光のように明るいが、
複数の影ができ、白色光のような感じだ。日光には見えない。正にスペクタクルだよ。

『Forza Horizon 2』の雨天や夜間と異なり、『Forza Motorsport 6』のそれらは
ダイナミックではない。これは、Turn 10の正確性と忠実度へのこだわりの結果だという。

Dan Greenawalt
『Forza Motorsport』での我々の作り方だよ。行き着く先は必ず正確性と忠実度だ。

我々が新作を作る時はまず、どんな感情を捉えたいのか考える。
そこで、レーサーに話を聞いて同じように車を走らせることで、実際の感情への見解を
発展させていく。だが、様々な種類の路面の摩擦力など、
実際のリサーチを始めるのはそこからだ。

我々の目標は、リサーチ結果と、その感情を再現することにある。
リサーチを実施したコース上で、当時そのままを再現することによって、
その体験を作り出していると確信できるんだ。その感情を作り出しているとね。



なんか、、言ってる事が山内と次元が違いすぎるw


42788 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 16:42 ID:- ▽返信
TURN10のダンはもう言ってる事が哲学的だなw
しかも口先でなく、実際に実現した事、自分達がしてきた事を
ありのまま話してる。しかもアホみたいな車愛に満ちてるw

どこかみたいに出来もしない事を風呂敷拡げて嘯くのとは大違いだな。

>>ゲームをたくさんプレーしても、自分でゲームを作らない人は、
>>チップセットやRAM速度といった要素に囚われがちだと思う。
>>だが実際はというと、特定ハードウェア向けに作られたカスタム・エンジンの存在と、
>>完璧に安定したハードウェアこそが重要なんだ。最適化に全力を注ぐことができるからね。

現状、唯一無二、1080P、60fps超安定のレースゲーム出してる
TURN10のダンが言ってる事だけに誰よりも説得力があるなw

>>「大半は60」「たまに60」「60を目指す」ではなく、あらゆる条件下で、
>>24台の車両がコース上にある状態で60なんだ。『Forza Motorsport 5』は16台だったが、
>>今回はウェット・コンディションで24台を実現している。

事実上の1080P 60fps固定だな。ま、フォルツァ5で既に1080P 60fps固定
実現出来てるからね。

これじゃ、PS信者はなんも言えないねw

42809 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 19:46 ID:- ▽返信
ゲームをたくさんプレーしても、自分でゲームを作らない人は、チップセットやRAM速度といった要素に囚われがちだと思う。

まさにPS4とその信者たちを指してるじゃねえか

あとは、ゲームをプレイしてないゴキブリも含むかw

42816 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 21:05 ID:mQop/nM. ▽返信
これを聞いてゴキ共も襟を正して欲しいものだが、嫉妬に狂うと何も判断できなくなるから無理というものだな。

42817 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 21:21 ID:- ▽返信
カタログスペック完全敗北www

あーだこーだと机上の理論を重ねても、実証されたものの前にはその理論に何の価値もない

42832 名前:名無し 投稿日:2015/08/06 23:20 ID:- ▽返信
フォルツァ6の記事だとゴキは完全敗北してるから荒れないねw
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング