『フォルツァ6』の夜間レースがカッコよすぎるぅ!夜間のライティングを完全再現!

Forza-6-night-rain-02.jpg
「これまでの中途半端な夜間表現は、全て過去のものです」


フォルツァ6の夜や雨のレースは見てくれだけではない - ピクセルダイナモ
https://www.pixeldynamo.com/features/2015/06/28/70169/night-and-rain-racing-isnt-just-for-show-in-forza-6/

 夜間と雨天のレースはフォルツァモータースポーツで再現可能になる。これまで長い間、ファンの夢を希望をかなえるため、ターン10スタジオは、初めてこれらのユニークな体験を作成するため、ふたたびXbox Oneの電源を入れます。
 しかし、これは、ただの見てくれだけではありません。
「我々にとってもっとも重要なことは、それが見てくれだけの機能に終わらないことでした」
 彼らは本格的な雨の中や夜間走行するという新しいチャレンジを、何よりも刺激的な感じているということです。

 スタジオの研究チームは、ドイツのニュルブルクリンクなど特色のある場所をなんども訪問し、雨の水たまりがレースにどのように影響するかサーキットを検証しました。ゲーム内では現実より頻繁に雨が発生します。たとえば、アブダビでは決して雨が降ることはありませんが、ゲーム内では雨がふります。またニュルブルクリンクは、ほとんどの場合、ウェットレースになります。

「いい加減で中途半端なアイデアを述べることは誰でも出来ますが、それを構築することはとても難しいのです」

 ターン10は車が濡れることによりブレーキングにどのように影響が出るかを確認するために、実際の車でなんども緻密なテストを行ないました。
 また夜間レースは開発チームにとってあまりにも過酷な挑戦でした。それはただ単純に空を暗くして見えにくくしただけではありません。ここまで正確なサーキットの照明のシミュレーションを行なったレースゲームは過去に存在しないでしょう。夜になると、ターマックではコースが冷却し、タイヤのグリップに影響します。これは日中のレースとはまったく異なるラップタイムになります。



  『フォルツァ6』では夜間雨天が追加されたが、ダイナミックな変化は採用されていない。レース開始前に設定された天候条件がそのままレース終了まで継続される。セッティングは同じ車で、雨天、夜間、昼間の3つが用意する必要がある。それぞれでグリップが異なるためだ。また、タイヤの選択も変えなければならない。

 難易度のタスタマイズも強化された。Haloで好評(?)だったスカルが導入。プレイヤーは難易度の高いレーシングカーで勝利をすることで追加のポイントや経験値、実績を得ることが可能になった。

各店舗予約特典
Amazon:2015 Audi TTS Coupé
ゲオ:2015 Subaru WRX STi
ビックカメラ:2015 Dodge Challenger SRT Hellcat
ヨドバシカメラ:2014 BMW M4 Coupe
Microsoft Store:2015 Ford Mustang GT
Xbox Games ストア(ダウンロード版):2016 Mazda MX-5




【Amazon.co.jp限定】Xbox One 1TB 『Forza Motorsport 6』 リミテッド エディション (KF6-00043)
Xbox One
この商品の発売予定日は2015年9月17日です。
¥ 44,410¥ 48,578

関連記事



コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*広域IPアドレス規制解除。ただしウェブアドレスは書き込みできません。
コメント

39009 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 10:24 ID:- ▽返信
病的なコダワリがTURN10なんだよね。
フォルツァ5でコース数が少なかったのは
コースを次世代ベースでスキャン、作り直すのがローンチに間に合わなかった。
旧世代クオリティのままで収録する事をTURN10のデイナ・グリーンウォルトが
納得しなかったそうだ。フォルツァ5に収録されてるコースは全て
最新の軍事用途で使われる正確なGPSを使ったデジタルスキャンで
路面の割れ目までが再現されてる。車種も次世代クオリティ仕上げるために
使い回しをしたくなかった事で減った。
ローンチで出す事はそれだけ大変にも関わらず、1080P、安定の60fpsは実現させたからね。
そしてフォルツァ6、コースにあるクラック、つまり割れ目には雨が降ればみずが溜まり、
水たまりを通れば、ハイドロプレーニング現象がシミュレートで再現され
下手すると、スピン。車体やガラスに付着する雨粒も単なるランダム、パターンの
アニメーション表現ではなく、物理シミュレートされていて、それに基づき動く。
とにかく凄いよ、マジで。

39011 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 10:45 ID:- ▽返信
なにをー、誰もが望んでないスタンダードカー収録を決定したポリフォもある意味病的

39012 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 10:52 ID:- ▽返信
>>57990
ポリフォは単に病んでいるだけ

39013 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 10:57 ID:- ▽返信
GT7は夜間、雨天時のパンツを収録した

39014 名前:先生 投稿日:2015/06/29 11:09 ID:- ▽返信
グランツーリスモがレーサーのイメージトレーニングに使われる点について、GT4の監修をした大井氏によると、要は実際の車とかForzaは加重移動で曲がるので簡単すぎてトレーニングにならないから。
グランツーリスモのようにスクリプトで「ここはこうやって曲がる」(この方法でしか曲がれない)じゃないと、実際のレースで走ったときに無理が利く事を知ってたら危険でしょうがない。

39020 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 12:03 ID:- ▽返信
GTの活用法は空を飛ぶイメージトレーニング

39021 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 12:12 ID:- ▽返信
さて、どこで買おうかな?

39022 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 12:15 ID:- ▽返信
>>57993
先生、
実際の車のコーナリングの要、ポイントは荷重移動なんだけどw


39023 名前:先生 投稿日:2015/06/29 12:16 ID:- ▽返信
また捏造してしまいましたああああ(号泣)

39026 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 13:20 ID:- ▽返信
頼むからフォルツァ6には鈴鹿、筑波、MOTEGI、そして新しいFISCOも収録して欲しいね。
世界に知られてるコースなのに収録されないとね。
まさか、GTが独占権所得して収録を阻んでるなんて事はないよね?

39027 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 13:58 ID:- ▽返信
フォルツァ5がコースや収録車種が少なかったのは、元々ローンチで予定されていなかったかららしい。
Microsoftから無理にローンチ発売をさせられた様。
GTで言う所のプロローグ版に当たる存在。
今度の6でTurn10がXBOXONEで作りたかったフォルツァにようやく辿り着いたんじゃ無いかな。
内容的には4の正常進化版になってれば十分だと思う。

39029 名前:先生 投稿日:2015/06/29 14:34 ID:- ▽返信
>>58005
さぁ、それらのサーキットのGTの看板の数えてみよう。
いったい何枚あると思ってんだ?

39037 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 15:32 ID:- ▽返信
筑波はイラネ

39045 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 17:26 ID:- ▽返信
>>58006
フォルツァ5が元々はローンチタイトルではなかった?
誰がそんな事言ってたの?ソース元はなに?
TURN10ダンのインタビューは国内外問わずチェックして読んでるけど、
そんな事聞いた事もないよ?
そもそも、フォルツァのナンバーシリーズは2年ペースがベースでしょ。

39050 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 17:53 ID:- ▽返信
いい加減で中途半端なアイデアを述べることは誰でも出来ますが、それを構築することはとても難しいのです

聞いてるか山内

39051 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 18:04 ID:- ▽返信
山内は技術のド素人だぞ
ゴキブリと変わらん

39054 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 18:52 ID:- ▽返信
まず箱自体の発売日は去年の予定だったからな、それに合わせてT10も動いてたが
SONYが予想より早く発売日を決めた為、MSも前倒しに発売
合わせてT10も前倒しに、これが流れな

39055 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 18:57 ID:- ▽返信
>>58029
山内はゲーム作成を終わらせるより、レース出てリタイヤする方が重要だって思ってる奴だからな
言っても無駄だぞ

39057 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 19:15 ID:- ▽返信
工程管理が仕事のプロデューサーとして失格だな

39058 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 19:21 ID:- ▽返信
レース出場のための工程管理ならできんじゃね?(ハナホジ

39059 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 19:30 ID:- ▽返信
山内はモータートゥーンGPでも作ってればいいんだよ。

39065 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 19:59 ID:- ▽返信
へいへい
少ない人口で勝手に吠えてろっての

39066 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 20:14 ID:- ▽返信
バックミラーを気にしてたらポリフォ大赤字

ざまぁ

39070 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 21:08 ID:- ▽返信
TURN10のこのペースで行くと、フォルツァとGTはナンバリング並びそうだなw
ホライゾンシリーズ(TURN10も開発参加)入れたら超えてるよなw

39071 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 21:13 ID:- ▽返信
時間や天候のリアルタイムな変化もないのに
あのレベルの低い夜間映像クオリティってマジかw

39072 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 21:16 ID:- ▽返信
こんなにこだわってるなら富士見復活は絶望的だ。鈴鹿は欲しい。

39073 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 21:17 ID:- ▽返信
>>58037

それは、山内氏に失礼だろ

レース観戦のために、朝起きるまでの工程管理くらいが精いっぱいだろ

その後は他人任せ的な

39074 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 21:59 ID:- ▽返信
>>58051
鈴鹿は確かに欲しいね、筑波とMOTEGIも。
富士見より新富士が欲しいね。
個人的にアマルフィ好きなんだよね。
リオは良さそうだね。

39075 名前:先生 投稿日:2015/06/29 22:02 ID:- ▽返信
海外で話題騒然!ソニー「モーフィアスはPS4のためのものではありません」
E3で公開されたモーフィアス対応ゲームがPS4タイトルじゃなかったことについてソニーが説明。モーフィアスはPS4の周辺機器ではありません。
http://vrfocus.com/archives/17919/sony-project-morpheus-is-not-a-peripheral-but-a-new-platform/

39085 名前:名無し 投稿日:2015/06/29 23:57 ID:- ▽返信
そろそろHALOとコラボしたコースとか作ろうぜ
背景に大きなリングが見えていたりするとすげーワクワクするじゃん

39086 名前:名無し 投稿日:2015/06/30 00:29 ID:- ▽返信
>>58050
GT出してもらえないからってイライラするなよ
ざまぁ

39088 名前:名無し 投稿日:2015/06/30 01:59 ID:- ▽返信
噂では日本からは筑波収録が濃厚。
大穴はFM1から復活したリオと同様に新宿。

39095 名前:名無し 投稿日:2015/06/30 07:22 ID:- ▽返信
そういやFM6でもバックミラーは30fpsっぽいなぁ
まぁそれくらいは妥協してもいいけどさ

39111 名前:名無し 投稿日:2015/06/30 11:23 ID:- ▽返信
アメリカのフォルツァ6の公式フォーラム見ると、
やっぱり鈴鹿、筑波は人気だね。新富士も希望が多い。
せめてこの3コースは収録して欲しいね。
ただ、TURN10はいつもの尋常ではないコダワリで各サーキットの
雨の路面状態&路面温度、夜のライティング状況&路面温度など詳細データ取った上で
再現してるとの事だから、後々の追加コースになる可能性はあるね。

39143 名前:名無し 投稿日:2015/06/30 14:43 ID:- ▽返信
筑波は走ってて面白くないからいらないなぁ
それならMOTEGIとか渋谷あたりで新コース出してほしい

39195 名前:名無し 投稿日:2015/07/01 09:40 ID:- ▽返信
>>58122
よく走行会で筑波は走るけど、筑波面白いじゃん。
鈴鹿に比べると小さいけど、タイムを競うという点では楽しいサーキットだよ。
ストレートからのヘアピン。S字、ヘアピン、ダンロップコーナー、ヘアピン、
ストレート、高速コーナー、最終ストレート。俺は好きだな。

39200 名前:先生 投稿日:2015/07/01 10:30 ID:- ▽返信
筑波、鈴鹿収録確定!

39207 名前:名無し 投稿日:2015/07/01 11:27 ID:- ▽返信
GTで満足してるチョニー信者って滑稽
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング