ソニー公式発表、「VITA焼損は誤報!ユーザーが端子を水に濡らしたために発生した!」

665384dd.jpg
ユーザーの責任に押し付けるソニーは糞

http://www.jp.playstation.com/support/manual/
PlayStationRVitaをご愛用のお客様へ
ご使用上の注意のお知らせ

1. PS Vita本体およびUSBケーブルのマルチユース端子に異物や液体を付着させないようにご注意ください。

2. 接続する際には、PS Vita本体およびUSBケーブルのマルチユース端子に異物や液体が付着していないことをご確認ください。

3. PS Vita本体およびUSBケーブルのマルチユース端子に異物や液体が付着した場合は、すぐに電源を切り、接続したケーブルを抜いてください。ご不明な点がございましたらインフォメーションセンターにご相談ください。



「ついてこれるやつだけついてこれば良い」って感じだな。これで脱落するようなやつは最初からユーザーの数に入ってないんだろう。常にPSWは信仰心が試されている。
関連記事


コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*「http:://www.」は書き込みできません。
*禁止ワード「惨めなおっさん」「惨めなおっちゃん」
コメント

2314 名前: 投稿日:2012/07/25 19:21 ID:- ▽返信
あっきれた!
どんだけユーザー突き放すつもりだよ、
このアンソニーすっとこどっこいがッ!!
(#`曲´)=3

2315 名前:名無し 投稿日:2012/07/25 20:13 ID:- ▽返信
31件くらい無償交換でもすりゃいいのに
それもなし、回収もなし、対策もなし

今までの出荷分全てが対象になるから
認めたくないのは解るけど・・・本当に終わってるなソニー

2316 名前:名無し 投稿日:2012/07/25 20:15 ID:- ▽返信
これが仮にも日本のゲームを引っ張って来たとドヤ顔していたメーカーのやることか!?
大体31件も事例が上がっていながらメーカーには一切の非はないと言い切れる事に呆れを通り越して殺意すら覚えたぞ!?

もう、この件は知り合い全員に拡散するわ・・・これはさすがにネタで済まされん。本気でクソニーをぶっ潰さないと日本のゲーム事情は名実ともに地獄絵図と化すぞ

2317 名前:名無し 投稿日:2012/07/25 22:14 ID:- ▽返信
※2
それやったら欠陥を認めることになるし、今後怒るであろう事故に全て対応しないとならない
あくまで「ユーザーのせい」にしなきゃダメなんだろう

2318 名前:名無し 投稿日:2012/07/25 23:46 ID:- ▽返信
これ、酷いねー なんかもう一銭たりとも払いたくない、損したくないというか、、
こういう酷い対応は見た事ない。もう完全に末期だなソニー。
冗談抜きで破綻するんじゃないか?

2319 名前:名無し 投稿日:2012/07/26 00:36 ID:- ▽返信
今さら何を言ってるんだおまえら!?
この程度の仕打ち覚悟できずにソニー製品なんか買えるわけないだろ。

2320 名前:名無し 投稿日:2012/07/26 01:35 ID:- ▽返信
そもそも1年経ったら壊れるように出来てるのになに言ってんの?
信者だったら年一のお布施で足りない教祖の身になってやれよ

って言う広報の声が聞こえた気がした。

2321 名前:名無し 投稿日:2012/07/26 03:48 ID:mQop/nM. ▽返信
世界で売れた180万台+店頭在庫全て回収。
そうなったら500億以上の金が吹っ飛ぶこと受けあい。

年内に支払わなきゃならない借金の工面に苦しんで
アメのソニービルを500億で売却を検討とかやってる今
もしそんなことになったら会社が破綻しかねない。

2323 名前:名無し 投稿日:2012/07/26 10:30 ID:- ▽返信
てかさ、ソニーはこのままだと、もう2-3年持たない気がするね。

2334 名前: 投稿日:2012/07/26 16:11 ID:- ▽返信
三度目がくるのか!?
二,三年後に。
一度目が一昨年辺りにやらかしたからあり得そうかな

6589 名前:名無し 投稿日:2013/09/10 06:58 ID:- ▽返信
水に付けても
焼損はしないだろ。
擦り付けは一著前かよ。
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング