【悲報】『Alan Wake』の次回作がPS4とのマルチ・プラットフォームだとおおおおおおっ!?

伝説的神ゲー『Alan Wake (アラン ウェイク)』の続編がPS4とのマルチプラットフォームの可能性

『Alan Wake』で知られるフィンランドのデベロッパーRemedy Entertainmentが、次回作はマルチ・プラットフォームになることを明らかにしている。

Remedyは現在『P7』というコードネームの新作を開発中で、この最新作が「様々なプラットフォーム」でリリースされることを明言。『Quantum Break』で使用され、『P7』にも採用されているゲーム・エンジンNorthlightがPS4にも対応していることを明らかにしている。

『Alan Wake』や『Quantum Break』をXboxプラットフォームやPCでのみリリースしてきたRemedyにとって、Xbox以外のコンソールでゲームをリリースするのは、2003年の『Max Payne 2: The Fall of Max Payne』以来となる。

『Alan Wake』のRemedy、次回作はマルチ・プラットフォームに




Remedy Entertainmentにとって『Quantum Break』がスタジオにとって最大の成功作になったとのこと。それにより2016年度の収益は1640万ユーロで、前年比19.4%増。『Quantum Break』はXboxOneの新しいIPの中でベストセラーIPとなった。

ユーロゲーマーのインタビューでRemedy Entertainmentは、マイクロソフトから離れマルチプラットフォームの会社に移行するが、マルチプラットフォームになるのは完全新作ゲームで、『Quantum Break』と『Alan Wake』がXbox以外のコンソールから発売されることは絶対にないと発言してる。

その理由としてRemedy Entertainmentはこの2つがマイクロソフトのIPであることを述べている。


ならばよし!




バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱)【Amazon.co.jp限定】オリジナルレンチキュラークリアファイル(B6サイズ)&ポストカード付 - XboxOne

¥ 8,629¥ 5,425
DL通常版=海外版
参考までに。バイオ7XBOXONE版の仕様の情報が少なく、いろいろと調べましたが確定的なものが見つけられなかったのでダメ元で日本DL通常版を購入しました。結果は、日本DL通常版購入→地域変更→海外無規制版DL可です。海外DL版での日本語音声、日本語字幕も確認しました。無規制の海外版を日本語でプレイできます。XBOXの場合は海外版を購入しなくても、日本DL通常版を購入すれば海外版を手に入れることができます。


Quantum Break

¥ 8,532¥ 5,450
目が離せない
今までいくつか似たようなゲーム(シネマティックゲーム?ドラマティックゲーム?)は遊んできたつもりですけど、これはホントの意味で映画と言うかドラマを1クール観ているような気持ちでプレイ出来ます。さっき第1章クリアしたとこですが実写ドラマが本当に目が離せないです。続きが気になってしょうがない・・・。TPSとしても非常に操作性が良くて最高です。時間を使った謎解き(?)もあったりワクワクします。


バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.【CEROレーティング「Z」】 - XboxOne

¥ 8,629¥ 5,859
バイオハザード復活
今作で見事に『バイオハザード』が復活したと思う。というのも、全編に渡って初代バイオやバイオ4で目指したバイオの原点と言われる『スウィートホーム』を現代の技術を使って見事に昇華させたと感じられるからだ。閉鎖的空間で、支配するものが仕掛けた罠や攻撃をかわしてクリアを目指すというゲームデザインである。本作で採用されたアイソレーションビューには賛成である。バイオハザードは本来シューティングゲームじゃなかったハズだからだ。


Rise of the Tomb Raider 【CEROレーティング「Z」】

¥ 7,452¥ 4,934
盛りだくさんの変わらない良さと少しの変わらない残念さ
 Rise of the Tomb Raider(以下、「本作」)をとりあえず100%近くまでクリアしたので、感想を書いておきます。結論から言うと、かなり広く人にお勧めできる良作でした。反面、前作Tomb Raider(以下、「前作」)が合わなかった人には全くお勧めできず、前作を未プレイの人にもややお勧めしにくい作品でした。(1)システム面 システム面は完全に前作を踏襲しています。

関連記事


コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*「http:://www.」は書き込みできません。
*禁止ワード「惨めなおっさん」「惨めなおっちゃん」
コメント

108594 名前:名無し 投稿日:2017/04/13 14:17 ID:- ▽返信
なあんだ
マルチ大劣化かと思ったのに

108595 名前:名無し 投稿日:2017/04/13 14:17 ID:- ▽返信
箱独占よりマルチ化のほうがゴキちゃんにとってツラいという愉快な現実。
スコルピオのパワーに抗う術がないゴミステボロ。

108600 名前:名無し 投稿日:2017/04/13 14:56 ID:- ▽返信
水面下で既にALAN2をスコーピオ対応で交渉はしてるだろうな。
2〜3年後くらいのスパンで。
何故かというと、マイクロソフトとREMEDYは関係良好だから。

108607 名前:名無し 投稿日:2017/04/13 15:11 ID:- ▽返信

ALはあれはあれで完結してるからシステムだけで名前変更して新IPで

海外ドラマ好きとしてはQBのシステムで新IPも

108615 名前:名無し 投稿日:2017/04/13 16:52 ID:- ▽返信
ポンコツステーション絡むと碌なことないんだよなぁ
次回作はスルーかな

108734 名前:かーまいん 投稿日:2017/04/14 15:01 ID:- ▽返信
アランもクォンタムブレイクも面白いことは面白いが、最高に面白い神ゲーと個人的には言えないのが残念だった。レメディはどれも続編から面白くなりそうな作品ばかり。
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング