フィル・スペンサー氏、マイクロソフトが携帯ゲーム機を出さなかった理由を説明

日本で第三者出版社とのXboxエクゼクティブミーティング。Xboxを使ってJRPGをもっと知りたい

 マイクロソフトのXbox部門ヘッド、フィル・スペンサー氏は現在、日本へフライトで空港で出発を待っている間にTwitterでファンと対話をしました。

 まず第一に、彼は最近のゲーム機戦争の話題について、「これは2つのコンソール間の競争ではありません。良いゲームが出ることが他のプラットフォームに対しての武器ではありません。マイクロソフトは単にゲームをプレイできる素晴らしい環境を作るために働いているだけです」と説明しました。

 スペンサー氏は、Xboxの市場シェアとは何の関係もなく「2つのコンソールの戦いよりもはるかに重要なことがある」と語りました。彼は良いゲームをリリースすることが重要だと語りまた。

 彼はまた、マイクロソフトが携帯ゲーム機を出さなかった理由についても語りました。マイクロソフトの見解ではスマートフォンがすでに携帯ゲーム機であることが携帯ゲーム機市場に参入しなかった理由だと語りました。しかし、その一方で任天堂が3DSで健闘していることを賞賛しました。これは、情勢や流行に流されないことが業界にとってとても良いことだと考えているからです。

 スペンサーは、ユニバーサルWindowsプラットフォームとして、Xbox OneにPCのサードパーティのAAAゲームをもたらすことを考えていると話しました。彼はそのために努力する必要があると述べました。



Phil Spencer: “Gaming Is Not a Race Between Two Consoles;” Explains Why Xbox Didn’t Try Handhelds



 マイクロソフトがXboxOneを出し続けるのは、現在のゲーム市場が見てくれだけの最低最悪のゲームばかりが蔓延しているからだ。もしソニーがゲーマーとちゃんと向き合って、オンラインを整備し、クオリティコントロールをするなら、マイクロソフトはここまでムキになることはなかっただろう。

 でも、これまでのクソゲーラッシュを見れば、ソニーがのさばる限りそんなことは絶対起きないんだよね。俺たちがマイクロソフトを支持するのは信者だからじゃない。マイクロソフトがゲームに対してマジメだからだ。





Xbox One S 1TB Forza Horizon 3 同梱版 (234-00120)【先着購入特典】Ultra HD Blu-rayディスク「ゴーストバスターズ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット」
この商品の発売予定日は2017年2月23日です。
¥ 37,778¥ 36,051
先着購入特典として「ゴーストバスターズ4KULTRAHD&ブルーレイセット」をプレゼント。※先着購入特典は、Amazon.co.jpが販売、発送する商品に対して、本体とセットでお届けします。販売、発送元がAmazon.co.jpでない場合は、販売、発送元にお問い合わせください。


Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

¥ 32,378¥ 30,895
Jリーグが今季からDAZNで放送することになり、ゲーム機で対応しているのがXboxoneのみだったので購入。DAZNの視聴問題ないです。同梱のマインクラフトは、私はよくわかりませんが小学生の息子と娘は喜んでいます。360の時forzaにハマっていたことがあり、forza 6も購入。やっぱり楽しいです。DAZNとforzaだけでも買ってよかったと思います。


Xbox One S 1TB Halo Collection 同梱版 (234-00062) 【メーカー生産終了】

¥ 42,000¥ 37,778
ゲームソフトとUltra HD BD再生機能が付いて、とてもお買い得感が高い製品だと思います。正直ps4とまよったがps3でたりていたので新しさを求めて買いました。ネットに繋げれば無料ゲームや体験版が出来ます。初のアップデート時間はネット環境により掛かる時間が長いのがデメリットです。ゲーム映像がこんなにも進化したのかと驚きました。付属ソフトはまるで映画ゲームな感じです。後、気になるのは日本のソフトがすくなすぎなので頑張って貰いたい。本体を買ったらx boxステレオヘッドホンをお勧めします。


Xbox One 500GB バトルフィールド 1 同梱版 (5C7-00265) 【メーカー生産終了】

¥ 31,797¥ 29,980
あーbf1どうしようかなーと悩んでいたら本体同梱の製品が激安で出てたので買ってしまいました。購入の決めてはコントローラーが改良版ということ。箱への信頼感と予備本体の確保おまけでbf1のソフトかな2台目なので家族にオフラインようにしてもいいしライブ追加で一緒にマルチも可能。まーそこまでしないと思うけど本当に困りますよ~ お得すぎて飛び付いてしまいました

関連記事


コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*「http:://www.」は書き込みできません。
*禁止ワード「惨めなおっさん」「惨めなおっちゃん」
コメント

100683 名前:名無し 投稿日:2017/02/22 17:41 ID:- ▽返信
さすがとしか言いようがないな
ハッタリなどせず、無駄に自身を大きく見せようとはせず
ただ実直に…実直に

100688 名前:名無し 投稿日:2017/02/22 17:57 ID:- ▽返信
携帯ゲーム機市場が任天堂の聖地だと敬意を以って理解してるからこそ土足で踏み荒らすような真似しないんだな

任天堂もMSもお互いの領域を侵犯せず競合しながら市場を盛り上げようとしてるのにあのクソ企業ときたら覇権だ覇権だと自分らの見栄ばかりで市場の事も全く考えず覇権取れないなら荒して壊すような真似しかしないというね・・・・・・

100690 名前:名無し 投稿日:2017/02/22 18:41 ID:- ▽返信
ポンコツステーション関係者は嘘と誇張と自画自賛と劣化模倣と自滅というウリジナルハングル人\(^o^)/

100692 名前:名無し 投稿日:2017/02/22 18:53 ID:- ▽返信
>>http://forzaxbox.net/blog-entry-10690.html#comment100683
ソニー相手にそんなに誠実でいいのかと思う時もあるけど
やっぱ人としてはそうあるべきだし
だからこそ応援したくなるんだよなあ

100697 名前:名無し 投稿日:2017/02/22 19:13 ID:- ▽返信
ゴキブリもマイクロソフトを叩いてくれたおかげで、これまで沢山の改善がなされた

ところがソニーはというと、火消しに必死だし、挙げ句はユーザーに合わせてもらうしかないとか

顧客に対する姿勢は真逆
天と地ほどの差

100698 名前:名無し 投稿日:2017/02/22 19:15 ID:- ▽返信
マイクロソフトはWindowsにゲームを組み込みたいんだろうというのは
わかりやすいし、隠す必要もないし隠してない
SONYは、自社規格の売り込み、囲い込みがやりたいだけ、しかも隠すw

どっちもゲーム業界の未来をどこまで考えてるかは別にすれば、この姿勢の違いは大きい
環境を整備することの利点を説くMS
規格縛りでゴミを騙し売るSONY
娯楽を追求する任天堂

違いが鮮明だな

100710 名前:名無し 投稿日:2017/02/22 20:31 ID:- ▽返信
Xboxを支持するユーザーはいい意味でも悪い意味でもドライな関係なんだ
いいものを提供してくれてるから着いて行くし、間違ったものを提供すれば自ずと離れる。

もし、Xbox信者という言葉があるのならMSが悪いものを出しても離れずに「どうしてこんな仕様にしたんだ!」と面と向かってMSを叱りちゃんと改善案を提供するユーザーだと思うよ。

100734 名前:名無し 投稿日:2017/02/22 21:58 ID:- ▽返信
あれ?携帯ゲーム機ってたしか3DS以外にもう1つ…

100752 名前:名無し 投稿日:2017/02/23 00:24 ID:- ▽返信
ForzaのクラウドAIやライオットアクト3の
クラウド物理演算処理とか、技術面でも
マイクロソフトは突っ走ってるよな。
クラウド事業では既に大手になってるし。

100761 名前:名無し 投稿日:2017/02/23 05:17 ID:- ▽返信
MSと任天堂は環境づくり、新規開拓

PS4はただただケーム出してるだけって感じ

100775 名前:名無し 投稿日:2017/02/23 12:05 ID:- ▽返信
結局ゲームに真摯じゃなくてステマや嘘で駄作を売り逃げしようとして
売れなきゃユーザーのせいにするような舐めた企業が単純に嫌われてるってだけだよなネットのゲーム界隈は
それを誰かさんはハードの陣営の攻撃とか言い出してるから馬鹿にされてるだけ

100888 名前:名無し 投稿日:2017/02/23 21:27 ID:- ▽返信
Windows Phoneが世界を席巻する!
・・・そんなふうに思っていた時期が私にもありました。

って話なんだけどな
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング