『まとめサイト』に無断転載されたらどうするか?「賠償&削除マニュアル」

はちまへ行こうぜ、キレちまったよ

 朝日新聞出版は、月刊カメラ雑誌「アサヒカメラ」の2017年2月号に、「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」を掲載する。20日発売で、定価は700円(税込)。

 2016年末、「キュレーションサイト(まとめサイト)」に盗用記事や根拠が不明確な記事が掲載されたことが発覚し、社会問題化した。キュレーションサイトでは、引用や紹介として、多くの記事や写真を無断で使用されている実態がある。

 そこで同誌では、インターネット上の写真に関する著作権問題にクローズアップ。「どこまでが引用になるのか」といった基本的な疑問に答え、実際に写真家が盗用の被害にあったケースを検証する。同誌によると、多くのケースでは、サイト管理者に支払いを申し入れると、訴訟に至らず使用料が支払われたという。

 加えて、盗用に対する対処方法も紹介。弁護士監修のもと、抗議や使用料の請求を行うための「文書サンプル」を作成し、掲載している。

“まとめサイト”に写真が盗用されたら~アサヒカメラ2月号に「賠償&削除マニュアル」



 現在、ほとんどの”まとめサイト”、”まとめブログ”というのは実は企業サイトとなってる。そういうのを行う会社をキュレーション会社といって組織化されてる。うちのような個人で行っているのは極めて小数だといっても過言じゃない。

 そんなオレも実は無断転載に対しての抗議を何度かしたことがあるんだけど、最初から弁護士が出てきてビビったことがある。じゃあ、どうすればいいのか?


まさに外道!
諦めろ!




フォトテクニックデジタル 2017年 2月号
¥ 1,080¥ 1,080


デジタルカメラマガジン2017年2月号
¥ 740¥ 1,080


カメラマン 2017年2月号 [雑誌]
¥ 900¥ 740


アサヒカメラ 2017年 02 月号 [雑誌]
¥ 900¥ 900

関連記事


コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*「http:://www.」は書き込みできません。
*禁止ワード「惨めなおっさん」「惨めなおっちゃん」
コメント

95822 名前:名無し 投稿日:2017/01/20 18:09 ID:- ▽返信
弁護士で草

95823 名前:名無し 投稿日:2017/01/20 18:11 ID:- ▽返信
へいへ~いビビってんのかあ~ん

95825 名前:名無し 投稿日:2017/01/20 18:17 ID:- ▽返信
ゴッキの誹謗中傷コメ対策のネットに強い弁護士呼ぶ方が先やろ

95827 名前:名無し 投稿日:2017/01/20 18:29 ID:SFo5/nok ▽返信
弁護士もタダじゃないからなあ
いくらこちらが正当であっても、個人が企業に立ち向かうのは限界があるよね

はちまに文句言えるのはスポンサーになりうる企業くらいじゃない?
はちま産は実質商品だし

95839 名前:先生 投稿日:2017/01/20 19:39 ID:- ▽返信
ライブドアがなんでブログ最強なのかわかった瞬間

95842 名前:名無し 投稿日:2017/01/20 20:19 ID:- ▽返信
いきなりでて来る弁護士のだいたいがフカシだから、ちょっと突っ込んだ質問してみるといいよ

95858 名前:名無し 投稿日:2017/01/20 21:08 ID:- ▽返信
いきなり最初から弁護士が名乗り出て介入してくるって余程の事例があるか同者に対して同様の案件が過去にあった場合じゃない限り有り得ないからその弁護士はほぼ確実にブラフ

弁護士は名を騙るだけでは罪にはならないけど(なっても大した罪にはならない)弁護士の名をかたって弁護士が持ちうる権利を行使しようとすると罪になるから強気になって突っ込んだらいいよ
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング