2016年ゲーマーを激怒させたガッカリニューストップ3!PS4プロ!PSVR!ノー・マンズ・スカイ!

プレイする価値のあるゲームがPSVRに一本もない

 2016年はビデオゲームにとって素晴らしい年となりました。1月から12月にかけて、大手パブリシャーとインディー・タイトルの両方で素晴らしいゲームがたくさんリリースされました。それでもまだまだ低い点数のものがたくさんあり、多くのものには全く失望していました。そうした2016年の最も失望した悲しいできごとをリストアップしてました。これら悲しい記憶と憂鬱な歩みを振り返りましょう。

ゲームが悪化したPS4プロ

 ソニーは今年、ダイハードプレーヤーに向けたアップグレードされたコンソールに 400ドルを費やすようお願いしましたが、それは報われませんでした。ゲームの多くはPS4プロでの起動時には綺麗に見えたが、実際には標準PS4よりも悪化しました。これはゲーマーとしては受け入れられないものであり、一部のタイトルはすでに修正されていますが、ソニーにとって汚点となりました。よりパワフルなシステムとゲームの素晴らしい経験にはあまり関係がないというのはうんざりです。

未来がないノー・マンズ・スカイ

 ハローゲームズの『ノー・マンズ・スカイ』は、はるかに悪いビデオゲームであるが判明してます。それをリリースするためにかなり急いでいたように思えます。主な機能はアップデートから始まりました。そして、今のところ、ゲームは小売店で販売されるべきものではなく、アーリーアクセスのレベルのように感じています。それは高い期待に耐えられておらず、彼らは誇大妄想しか持っていないということです。

バーチャルリアリティ

 2016年はバーチャルリアリティのブレイクアウトの年でした。今年は3つの主要なヘッドセットがリリースされましたが、これがゲーマーにとって必要不可欠であるとは証明されていません。たしかに良いゲームはいくつかありますが、どれも短いため、これがシステムの主流になるとは思えません。AAAタイトルとしてリリースされた『バットマン:アーカム VR』は、彼らが主張するほど面白いものではなく、まるでハイテクデモのようにつまらないものでした。

10 Video Game Disappointments of 2016



「バットマン:アーカムVR」は短いミステリーの中でヒントを探し、Rocksteadyの世界をより親密な方法で体験する素晴らしい方法だ。だが、プレイヤーを取り囲む環境やキャラクターには柔軟性が著しく欠如しており、プレイヤーの操作に対して反応を返さない。優れた頭脳だけでなく、高い身体能力でも知られているキャラクターのゲームとしては、改善されるべき点は多くあると言わざるを得ない。

バットマン:アーカム VR - Review - Batman_ Arkham VR Review

バットマン:アーカム VR - Review - Batman_ Arkham VR Review



ゲーマーにはソニーの垂れ流すクソゲーを非難する義務がある!

 PS4ユーザーにはソニーの垂れ流すクソゲーを非難する義務があると思う。また、PS4以外のユーザーも対岸の火事みたいに思わずに積極的にソニーのクソゲーを非難して、このクソゲーメーカーがゲーム業界から撤退していただけるように努力する義務があると思うんだ。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4144547702871264"
data-ad-slot="3310305583"
data-ad-format="auto">



こんだけ苦情が出てるのになんで売れてるのか理解できませんわw


PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

¥ 85,000¥ 53,978
転売屋が堂々と売っているAmazonがなぜ放置するのか?分かりません何年たっても定価以外は買いません                 


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

¥ 20,498¥ 18,957
2016年3月になってあえてPCH2000ではなくこの型を買いました。とても満足しています。ここからは、1000と2000との比較と、1000を使った上での私の感想を書きたいと思います。あくまでも個人の感想なので、あまり間に受けずに参考程度にしていたたければと思います。●画質これは1000の方が圧倒的です。澄み切っているという感じです。よくお店に体験版サンプルとして2000本体がありますが、あの画面を見て「少し黄色いな…」と思う人は1000を買ったほうがいいと思います。2000では黒が黒でなくなっているらしいです。画質について気になるひとは、「vita 画質 比較」で検索してみてください。


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

¥ 32,378¥ 30,895
CUH-1200AB01から買い替えましたので、比較レビューを書きたいと思います。①まず大きさですが、1200型と2000型を並べたものが画像1枚目になります。一回り小さく、薄くなっています。②HDDの交換ですが、画像2枚目の通りこれまで同様簡単にアクセスでき、交換が可能です。私は1200型で使用していたSSDに換装しました。2000型標準装着のHDD(500GB)は東芝製でした。ちなみに1200型(500GB)ではサムスン製のものでした。


PlayStation Vita Wi-Fiモデル メタリック・レッド (PCH-2000ZA26)

¥ 20,498¥ 19,156
2016年3月になってあえてPCH2000ではなくこの型を買いました。とても満足しています。ここからは、1000と2000との比較と、1000を使った上での私の感想を書きたいと思います。あくまでも個人の感想なので、あまり間に受けずに参考程度にしていたたければと思います。●画質これは1000の方が圧倒的です。澄み切っているという感じです。よくお店に体験版サンプルとして2000本体がありますが、あの画面を見て「少し黄色いな…」と思う人は1000を買ったほうがいいと思います。2000では黒が黒でなくなっているらしいです。画質について気になるひとは、「vita 画質 比較」で検索してみてください。

関連記事


コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*「http:://www.」は書き込みできません。
*禁止ワード「惨めなおっさん」「惨めなおっちゃん」
コメント

91708 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 18:46 ID:- ▽返信
いや、完全に対岸の火事なんですがw

91709 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 18:48 ID:- ▽返信
ソニーへの信仰心が試されておる。

91710 名前:先生 投稿日:2016/12/27 18:48 ID:- ▽返信
対岸の火事でも関心持って煽らんといかんだろ!
「ざまあああああああああああ」

91713 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 19:01 ID:- ▽返信
PSでクソゲー乱造されても特にこっちに被害はないからなぁ
どうぞ好きなだけPSに引き籠って自滅してくださいとしか・・・・・・

その結果あっちの市場がぶっ潰れようがこっちの知った事じゃないし

うんw
やっぱ対岸の火事でしかないわw

91715 名前:  投稿日:2016/12/27 19:03 ID:- ▽返信
このアンチの必死感なんなの?w

91716 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 19:05 ID:- ▽返信
売れ行きが全てを物語ってるぞ

91718 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 19:14 ID:- ▽返信
>>91715
そうだね
ゴキブリの君が必死で粘着してるね

91719 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 19:16 ID:- ▽返信
アンチの必死感も何もPSVRとproとノーマンズが爆死してユーザー評価も最悪なのは事実ですし

91721 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 19:18 ID:- ▽返信
PS4を支持してるのが非ユーザーのゴキブリ

買ってやってみろよ
一目瞭然

91725 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 19:35 ID:- ▽返信
事実なのにアンチが必死としか捉えられないアナタ!

プレイステーションの想いに応えてますね!! 


91726 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 19:42 ID:- ▽返信
何故、ソニーファンボーイは反日在日に言動がそっくりなのか?くたばれ在日ゴキ。

91738 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 20:44 ID:- ▽返信
ポンコツ4は和ゲーを中心とした糞ゲー収集機として機能してくれてるから現状通り好きにさせときゃいいんじゃないかなw

91755 名前:名無し 投稿日:2016/12/27 22:31 ID:- ▽返信
3のころはあのゲーム出るのかいいなと思ったこともあったな
今?言わなくてもわかるだろ?
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング