真のネイティブ4Kが可能なのはXboxスコルピオだけ

What devs at E3 were saying about Project Scorpio and PlayStation Neo


 誰もコンソール戦争が健全だとは思っていません。2016年のPS4とXbox Oneがほぼ同一の機能で存在します。同じゲームがリリースされほぼすべて同じ補助的な機能の自慢をしあっています。ほぼ同じ価格です。多くの点で最後の偉大なコンソールライバルはスーパー任天堂とセガジェネシス(メガドライブ)でした。

 私たちは、戦術の変化は確認していませんが、ソニーは最近PSVRヘッドセットをリリースして、新たな対立の時代に入っています。これは仮想現実を提供す家庭用コンソールで唯一のコンソールです。それが今後のゲーム業界の重要な部分になります。

 しかし、マイクロソフトはまったく動揺していません。彼らが次に出してくるコンソールはプロジェクトスコルピオです。これはPS4プロのの直接のライバルといわれています。

project-scorpio-features.jpg

 私たちは最近、PS4プロの詳細な情報を知ってしまって戸惑っています。おそらく誰もがソニーの言葉遊びに怒りを感じるでしょう。
「真のネイティブ4KとハイファイVRを可能にするコンソールはソニーのPSVRとPS4プロだけです」
 これはソニーがずっと述べていた言葉です。しかし、これは事実だったでしょうか?PS4プロのネイティブ4Kは1530pからアップスケールされたものでした。多くのファンは失望しました。これはPS4プロはネイティブ4Kは無理だと自白したようなものです。そしてソニーは標準モデルのPS4へのコミットメントを再開しました。これは非常に恥ずべき行為です。

Microsoft Calls Scorpio _The Only Console_ Capable Of True 4K and VR





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4144547702871264"
data-ad-slot="3310305583"
data-ad-format="auto">



 ソニーはPS4プロがまったく売れそうにないと判断。PS4プロのTVCMをすべて、値下げしたPS4とPSVRのCMに切り替えた。安くなったXbox One Sよりさらに低価格なPS4が大人気だからだ。ソニーはPS4プロを失敗したと思っている。それを踏まえてのマーク・サニー氏の「我々はPS4プロを諦めていない」発言だったわけだ。


Xbox One 500GB バトルフィールド 1 同梱版 (5C7-00265)

¥ 29,980¥ 23,453
新作バトルフィールド1が同梱で、この値段は破格の安さだと思ったので買いました。ただし注意すべきは、この値段(価格改定(永続)+5000円引き(12/31まで))は期間限定です。自分はONE本体3台目ですが、新型コントローラー(3.5ミリ端子)を持ってなかったのとBF1ソフト未購入だったので、安さに惹かれて購入。商品には、バトルフィールド1とEAアクセス1ヶ月のコードに加えて、ゴールドメンバーシップ14日間おためしコードも付いていました。


Xbox One 500GB (Halo: The Master Chief Collection 同梱版) 5C6-00098

¥ 32,378¥ 23,433
箱がHALOデザインのHALO同梱タイプは初期タイプで本体が光沢のあるブラック仕上げ。マイナーチェンジ版は艶無しのマットブラック仕上げでコントローラーは3.5イヤホンジャックを装備。お値段も改定版とお得!買うなら、緑の箱タイプです。


Xbox One Elite KG4-00066 【メーカー生産終了】

¥ 62,347¥ 53,978
Wii Uは、小さい子供と遊ぶためのゲーム機として保有していたのですが、自分用のゲーム機は、PS2以降、購入していませんでした。育児もひと段落して、だんだんゲームに対する情熱がわいてきたので、あらためてゲーム機を買うこと決意した結果、購入に選んだのは、Xbox Oneでした。会社の友人には、「なぜ、今頃、Xbox Oneなのか?」と言われましたが、「やりたいゲームがあったから」と答えています。


Xbox One 発売記念版 (タイタンフォール同梱) (5C7-00034)【メーカー生産終了】

¥ 43,178¥ 29,690
約1年前に購入。PS2で止まってた人間が買いました。xbox系は初めてだったのですが、説明書なのかなんだかよくわからない紙切れが1枚入ってるだけで、セットアップするときはとても不安でした。。ヘルプも謎。というかちょっと面倒くさい仕様ですし。


関連記事



コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*広域IPアドレス規制解除。ただしウェブアドレスは書き込みできません。
コメント

84044 名前:名無し 投稿日:2016/10/24 21:48 ID:- ▽返信
公表している性能に差がありすぎてライバルですらないよな。というかPS4Proって何でこんな中途半端な状態で出しちゃったんだろう。E3でマイクロソフトが先に発表したからもう少し作戦を練ってくるかと思ったけど。
あっ、そうか、いつもやってることをやられることになれてない感じかもしれないな。

84055 名前:名無し 投稿日:2016/10/24 22:35 ID:- ▽返信
PS4Proという謎ハードに期待を丸投げするゴキくん

84069 名前:名無し 投稿日:2016/10/25 00:52 ID:- ▽返信
おお、Proに投資した開発費と製造台数が丸々負債になるのか
胸が熱くなるよな

84071 名前:名無し 投稿日:2016/10/25 03:19 ID:- ▽返信
ニセのネイティブ4Kとは?

84088 名前:名無し 投稿日:2016/10/25 11:02 ID:- ▽返信
ファミ通がフィル・スペンサーに独占インタビューしてるけど
来年にならないと入手出来ないハードウェア
コンポーネントってなんだ?AMDのチップ?

ttp://www.famitsu.com/news/201610/21118298.html

ファミ通
Project Scorpioは4K対応ですが、同じ4K対応のプレイステーション4 Proが11月10日に発売されますが、先行されることへの焦りとかはありませんか?

フィル:プレイステーション4 Proのことはしっかりと把握しています。Xbox One SとProject Scorpioでの展開を検討したときに、今年どんなハードを提供できるか調査を重ねました。私たちは、真の4Kゲーム体験を提供するために、さらにジャンプをすることにしたんです。そのジャンプのためには、ある程度の時間が必要だと判断しました。というのも、私たちが構築したいと考えているハードウェアコンポーネントを、今年の段階では入手できないことがわかっていたからです。

84091 名前:名無し 投稿日:2016/10/25 11:27 ID:- ▽返信
2017年にならないと入手出来ない、量産出来ないハード、
CPUならZen、GPUならVEGAになる。
フィルがそう言ってるから間違いなくどっちかだな。
どちらでもスゲー事になるし、PS4Proじゃ勝負にならない差になる。

84102 名前:名無し 投稿日:2016/10/25 13:27 ID:- ▽返信
個人的には4kよりもフルHDで120fpsの方がいいな。PCゲーみたいに細かいグラフィック設定が欲しい。用途で使い分け出来るといいな。

84105 名前:名無し 投稿日:2016/10/25 14:07 ID:- ▽返信
>>http://forzaxbox.net/blog-entry-10039.html#comment84102
120fpsなんて4K以上に需要少ないでしょw
PCユーザーじゃあるまいし。あくまでコンソールなんだから。

84135 名前:名無し 投稿日:2016/10/25 18:00 ID:- ▽返信
>>http://forzaxbox.net/blog-entry-10039.html#comment84102
120fpsなんて誰も望んでないよww

俺は4Kテレビ既にあるが、ネイティブ4Kも良いけど、
1080Pで60fps固定、ライティングとかAA強化したエフェクトUltraモードが良いと思う。
ギーアズ4やホライゾン3をプレイしていて、
ライティングの重要性を改めて感じたからね。

84152 名前:名無し 投稿日:2016/10/25 21:38 ID:- ▽返信
俺も120fpsは希望派だけど4Kよりもではないく4Kと同じ位だね。
FHD120fpsHDRでForzaしてみたくない?スコルピオでも無理かな?

84243 名前:名無し 投稿日:2016/10/26 17:59 ID:- ▽返信
>スコルピオでも無理かな?
まだ発売すらされてないハードで無理かどうかなんてわかるわけないだろ
アホなのか?
>
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング